アフターファイブ情報サイト

アフターファイブとは

「アフターファイブ」「アフター5」とは、
仕事が終わった後の、個人の自由な時間のことを指します。
学校で言う「放課後」のようなものでしょうか。

自由な自分の時間なので、遊びに行くも良し、家に帰ってゆっくりするも良し。
誰にとってもアフターファイブは嬉しいものですよね♪

そもそもの語源は何なのでしょうか?
「アフターファイブ」を直訳すると、「5時の後」です。
これは17時に仕事が終わって、その後、という意味ですが、
最近では17時なんて早い時間に終わる会社はほとんどありませんよね。。

18時か19時に終わる会社や、終電しか残ってないような時間に終わる会社、
さらには家に帰れずに泊らざるを得なくなるような会社も、今では多く存在しています。
残業代が出る場合はまだマシですが、サービス残業でこのような遅い時間になることもザラですよね。。
本音を言えば、残業代が出ても会社に極力残りたくないんですけどね(汗)

今でこそこんな就業時間になっていますが、
昔は8時に始業し、17時に終業する会社が多かったようです。
朝早くから仕事を初めて、早めに終える。
日が落ちる前の5時に店じまいする、という観念が多くの日本人に広まりました。

その時のなごりで今でも「アフターファイブ」と呼ぶようです。
なので、現代では「アフターファイブ」と言っても「定時の17時の後」という意味ではなく、
単純に「仕事が終わった後」という意味で使われています。